カラーは?形は?ドレス選びのポイント

ウエディングドレスは体型に合ったデザインを選ぼう

結婚式といえば真っ先に思い浮かぶのが純白のウエディングドレスです。色んな形があるとどれを選べばいいのと迷ってしまいますが、ポイントは体型にあったドレスを選ぶことです。ドレスの形は大きく4つに分かれます。Aライン、プリンセスライン、スレンダーライン、マーメイドラインです。Aラインはトップスから裾にかけてアルファベットの「A」の形になっており、体型がすっきりとして見えます。誰にでも似合いやすい結婚式ドレスの定番といわれるデザインです。プリンセスラインはスカート部分がふんわり広がっているお姫様のような形が特徴です。ドレスにボリュームがあり、体型が目立ちにくいデザインになります。スレンダーラインはドレスの広がりが無く、身体のラインが出ます。細身の方に似合うデザインです。マーメイドラインは、胸から腰がぴったりフィットして裾に向けて広がっていく人魚のようなデザインです。メリハリのある体型に映えます。

カラードレスは演出したいイメージで選ぼう

ウエディングドレスの印象から一転、自分らしさを出していけるのがカラードレスです。ポイントは、結婚式でどういう自分を演出したいのか考えることです。ピンク系のドレスは、優しく、穏やかな印象です。女性らしいピンクは、可愛くなりたい方にオススメのデザインになります。レッド系のドレスは、情熱的で、大人っぽい印象です。目立つカラーで美しい女性を演出してみましょう。ブルー系のドレスは、爽やかな、瑞々しい印象です。透明感のある清楚な女性になることが出来ます。イエロー系のドレスは、明るく、元気な印象です。美女と野獣のベルで人気が出たカラーで、華やか女性を演出します。パープル系は、上品でシックな印象です。クールで綺麗な女性になれます。

結婚式は一生に一度の晴れ舞台です。素敵なドレスで思い出に残る1日にしてみてくださいね!